CaDen マツヤデンキはCaDen、CaDenはマツヤデンキ サイトマップ
マツヤデンキ
TOP インターネットショッピング 店舗のご案内 お客様サポート 会社情報  
 
会社情報
会社情報
社長メッセージ
  企業理念
  会社概要
  ニュースリリース
  プライバシーポリシー
  サイトポリシー
FC加盟店募集
店舗物件募集
マツヤデンキ外商
社長メッセージ
「ていねい」をキーワードに、「あなたの街の電器屋さん」をめざします。 取締役社長 瀧川一隆
喜劇王チャップリンは、代表作『モダンタイムス』で、効率や利便に追い回される人間を
風刺を込めて滑稽に描きました。前世紀の1936年、いまから70年以上も前のことです。
心の世紀と呼ばれる21世紀を迎えて、私たちのライフスタイルは少しずつですが
スローなもの、ゆとりのあるものを志向してきているように感じます。
チャップリンの描いた世界を、心から「滑稽だね」といえるようになってきているような…。
あたかも「王様は裸だよ!」って素直に言える子どものように。
そんな時代を生きていて、私たち家電販売に携わるものができることはなにかを考えました。
効率や利便を追い求めて、巨大化、システム化していくのもひとつの方法かもしれません。
しかし、私たちは、あえて逆の方向にベクトルを向けてみたいと思うのです。
家電製品は、飾り物ではありません。使ってこそ価値があるものです。
使っているうちに、消耗したり故障したりします。その度にメンテナンスが必要になります。
だから、私たちは「売りっぱなし」にしていては、いけないと思うのです。
「切れた電球を交換してほしい」とか「テレビの映りが悪いのですが」とか
「エアコンの調子がよくない」などなど、「買っていただいてから」を大切にしたいのです。
それは、きっと、非効率で手間なこと、つまり「めんどうなこと」だと思います。
しかし、その「めんどうなこと」こそを、もっとも大切にしていきたいのです。
これから、私たちがめざさなければならないのは、「安さ」や「お得」だけではなく
きめ細かな「心遣い」と軽やかな「フットワーク」だと思うからです。
そして何より、お客様の「困った」を速やかに解決することを大切にすべきなのです。
「いいもの大切に。」
「あたたかい心大切に。」
「人をいかす喜び大切に。」
これまでの私たちの3つのお約束を基本において、軽快なフットワークで駆けめぐり、
お客様に頼っていただける「あなたの街の電器屋さん」をめざしてまいります。
そのためにも、企業と店舗とお客様、これらが三位一体となれるように
スタッフひとりひとりのクオリティを磨いてまいります。
めざすは、決して「No!」と言わない「No.1」です。
 
FC加盟店募集 店舗物件募集 マツヤデンキ外商 サイトポリシー  
Copyright(C) Matsuyadenki Co.,Ltd. All Right Reserved.