CaDen マツヤデンキはCaDen、CaDenはマツヤデンキ サイトマップ
マツヤデンキ
TOP インターネットショッピング 店舗のご案内 お客様サポート 会社情報  
会社情報
会社情報
社長メッセージ
  企業理念
  会社概要
  ニュースリリース
  プライバシーポリシー
  サイトポリシー
FC加盟店募集
店舗物件募集
マツヤデンキ外商
 
ニュースリリース
2006/9/22
 
マツヤデンキ・サトームセン・星電社
 
「ぷれっそグループ」として三社業務統合
 

 株式会社マツヤデンキ(本社:大阪府大阪市、以下:マツヤデンキ)、サトームセン株式会社(本社:東京都千代田区、以下:サトームセン)と株式会社星電社(本社:兵庫県神戸市、以下:星電社)は、平成18年10月1日より三社を統合し、「ぷれっそグループ」(英文名称:PRESSO Group)として、新たにスタートいたします。新スタートに伴い、同日付でサトームセンの取締役社長に海老原重範が、星電社の取締役社長に石井隆が就任いたします。

 
 
 
 マツヤデンキ、サトームセン、星電社はそれぞれの会社とブランドを維持しつつ、商品仕入、物流、販売促進、システムインフラ等の業務統合に向けて連携を深めて参りました。本年9月21日にマツヤデンキ、サトームセンのPOSシステムを統合し、仕入業務を共通化いたしました。これにより、星電社を含む三社の仕入れ業務が一本化され、グループでの仕入統合によるボリュームが増加する事により、仕入コストの引き下げを図ります。また、関東地区の物流・配送業務につきましては、サトームセンの配送センターに統合いたします。
 また、本年10月1日より三社の商品仕入部門を統合し、本部機能をマツヤデンキ本社に集約いたします。これにより、グループ内の重複業務を整理し、効率化とノウハウの集積を図ります。さらに、直間比率の改善により、事業運営会社のコストを削減します。販売促進についても、三社共同キャンペーンを実施いたします。
   
 今後の事業展開については、近畿・関東・中部エリアを重点強化エリアとし、新たな出店による売上拡大を図ってまいります。関西地区は主にマツヤデンキが担当し、内兵庫地区は星電社が担当します。関東地区の新店舗については、主にサトームセンの店舗として、それ以外の地区はマツヤデンキの店舗として開発いたします。
 FC店については展開強化を目的に、本部と加盟店との対等なパートナーシップ、きめの細かい経営指導、加盟しやすいシステムなどを構築いたします。また、既存法人とのより深い絆づくりにより、積極的にFC開発を行い、全国ネット網を再構築いたします。
 また、『地域 “顧客” 密着』というグループの考えに共感する新たな企業にもグループ参加を呼びかけ、店舗展開網の充実によりお客様にとって、近くて便利な家電専門店グループを目指してまいります。
 
<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マツヤデンキ
広報担当:株式会社ノエル・コミュニケーション 鈴木
Tel:03-3760-9690 email:noe@noelcom.co.jp
  【「ぷれっそグループ」について】
     
  1. 名称の意味
   
「ぷれっそ」は、イタリア語で「presso=すぐそばに、身近に」という意味です。
私たちの目指す方向は、大手量販店とは異なる「地域密着」型の家電専門店グループです。地域社会に根ざし、お客様が身近に感じられ、気軽にご利用いただけるお店でありたい、という思いをこの言葉に込めました。
私たちがビジョンとして目指すのは、「地域に根ざした、なくてはならない家電専門店の連合体」の形成です。地域社会にとけこみ、お客様の信頼を獲得してまいります。このビジョンの実現にまい進していくという私たちの総意をこの言葉に込めました。
     
  2. グループシンボル
  「ぷれっそグループ」のグループシンボルは、誰の目にもやさしく、親しみを持っていただけるデザインとしました。まず、書体は、ゆるやかなアールが目にも鮮やかな丸ゴシックフォントを採用。『ぷれっそグループ』の「フレキシブルな対応力」と「フレンドリーな雰囲気」を象徴させています。特に、家電流通業を印象づける「E」の文字をシンボリックにデザイン化。右上がりのカーブを組み込むことで「将来の発展性」と「アクティブな行動力」を表現しました。カラーは、レッドをベースにして「事業への情熱」「ホットなコミュニケーション」を伝えています。さらに「E」シンボルには、赤→黄へのグラデーションを採用し、「意志の昇華」「さらなるステップへの向上」「夢の具体化」をイメージングしています。ひとりでも多くの方々の心の中に、長く記憶されるような、印象的なグループシンボルをめざしました。
     
  3. グループの3つの約束
  私たち「ぷれっそグループ」は3つの約束を宣言いたします。
     
   
(1) ウェルカム Welcome
全国200店舗で展開する、私たち「ぷれっそグループ」は、いつも笑顔と感謝の気持ちで、お客様をお迎えします。
(2) コミュニケーション Communication
店舗・配送・サービス・本社など、すべてのグループスタッフが一丸となり、お客様とのより良い絆づくりにつとめます。
(3) アクション Action
お客様の要望に対してすばやく、テキパキ行動を起こせるよう今後とも訪問サービスなど、お近くの便利な家電店として、“お客様密着”してまいります。
【グループ経営体制】
1. 持株会社の概要
会社名: 株式会社 ぷれっそホールディングス
(英文名称:PRESSO Holdings Corporation)
代表者: 代表取締役CEO 檜山 健一郎
経営陣: 取締役CFO 堀江 忍
取締役COO 松田 佳紀
事業内容: グループ全体の戦略の策定、業務運営指導、経営管理
本社所在地: 東京都港区新橋1丁目18番16号
2. グループ体制図
【新役員略歴】
サトームセン取締役社長:海老原 重範(えびはら しげのり)
昭和27年10月千葉県館山市生まれ。昭和50年拓殖大学政経学部経済学科卒業。不動産会社勤務を経て、同年10月宅建資格を活用し不動産販売に従事。同年10月 、サトームセン入社。昭和62年千葉地区統括マネージャーに就任。平成13年埼玉地区統括マネージャーに就任。平成14年統括エリア長に就任。平成17年取締役営業副本部長に就任。平成18年7月取締役営業本部長に就任。平成18年10月取締役社長に就任。
星電社取締役社長:石井 隆(いしい たかし)
昭和27年8月、兵庫県神戸市生まれ。昭和51年、関西大学社会学部卒業。同年星電社入社。昭和59年、日本初生活高密着型店舗「ラビングハウス岡本」マネージャー就任。昭和60年、本社営業本部課長としてラビング戦略立案推進(新型店舗出店推進責任)。平成2年、本社経営企画室課長として神戸ハーバーランド店出店計画策定。平成13年、本社マーケティング室室長就任。平成14年、事業再生プロジェクト参画。新会社事業構想構築プロジェクトリーダーとして再生計画推進。新星電社設立に伴い、取締役家電事業部長に就任。平成16年本社経営本部取締役部長に就任。平成18年10月本社取締役社長就任。
【三社会社概要】
マツヤデンキ会社概要
会社名: 株式会社マツヤデンキ
代表者:
代表取締役会長兼社長 檜山 健一郎
取締役 CFO 専務執行役管理本部長 堀江 忍
取締役 COO 専務執行役事業本部長 松田 佳紀
本社所在地: 大阪市中央区日本橋1丁目17番17号
資本金: 22億5,500万円(平成18年9月末日現在)
従業員数: 587名(パート・アルバイト除く:平成18年9月末日現在)
事業内容: 家電製品を中心にAV商品、OA機器および照明・住宅機器を販売する家電専門店
店舗数: 171店舗:直営店82店・FC店89店(平成18年9月末日現在)
URL: http://www.matsuyadenki.jp/
サトームセン会社概要
会社名: サトームセン株式会社
代表者:
代表取締役会長 檜山 健一郎
取締役社長 海老原 重範
本社所在地: 東京都千代田区外神田1丁目11番11号
資本金: 3億5,000万円(平成18年9月末日現在)
従業員数: 244名(パート・アルバイト除く:平成18年9月末日現在)
事業内容: オーディオ機器、映像機器、パソコン&ソフト、携帯電話機、一般家庭用電気製品などの販売
店舗数: 31店舗(秋葉原電気街に本店以下4店舗、首都圏に27店舗)
(平成18年9月末日現在)
星電社会社概要
会社名: 株式会社星電社
代表者:
代表取締役会長 檜山 健一郎
取締役社長 石井 隆
本社所在地: 神戸市中央区三宮町1丁目5番8号
資本金: 1億円(平成18年9月末日現在)
従業員数: 153名(パート・アルバイト除く:平成18年9月末日現在)
事業内容:
1. 家電とエレクトニクスを中心に生活と情報の総合専門店として、三宮本店を中心に9店舗で地域に密着した商品・サービス・情報を提供
2. 上記家電店舗に加え、さんちか2店・デュオこうべ店による携帯事業
3. 企業活動を主とした外商事業
店舗数: 家電事業9店舗 携帯事業3店舗(平成18年9月末日現在)
URL: http://www.seiden.co.jp/
一覧へ戻る
 
FC加盟店募集 店舗物件募集 マツヤデンキ外商 サイトポリシー  
Copyright(C) Matsuyadenki Co.,Ltd. All Right Reserved.